シーリングファンの効果

シーリングファンの効果

シーシリングファンの効果について纏めてみました。取り付け位置や価格や地域によっての違いやメリットとデメリットなど、シーリングファンの効果と最新情報をご紹介します。

シーリングファン,効果,取り付け,価格

シーリングファンの取り付け位置
シーリングファンの効果を最大にするには、羽根の位置が床から2.1m〜2.5mぐらいのところに取り付けるのが望ましいです。

シーリングファンとは、天井に取り付けられた回転する羽根のことで、室内の空気を循環させるため取り付けます。天井に取り付ける扇風機だと思ってください。現在では装飾が目的のものもふえています。

シーリングファンの基礎知識

シーリングファンの効果は、シーリングファンが回ることによって室内の温度差が一定に保たれるようにする効果があります。取り付けには天井の強度が関係していて、シーリングファンの総重量の三倍程度の重さに耐えられるかが目安になります。

羽が1m前後で、モーター本体に羽がついているものが多く、照明と一体になったものもあります。ハワイなどの南国で一般的に使われています。

価格は1万円未満〜6万円以上とピンからキリまであり、効果の差というよりもデザイン性が価格差に現れているようです。価格としては一万五千円〜二万五千円程度の商品が多いようです。

シーリングファン,効果,取り付け,価格

●薪ストーブとの相性はばっちり
私の家にも薪ストーブがありますが、どうしても暖かい空気は上に溜まってしまいます。

そこで活躍するのがシーリングファンです。
その効果はかなりなもので家の中の空気を循環させてくれるので、家中が暖かくなります。

これをつけてないと暑くて2階では寝れません。

また空気が動くので洗濯物もよく乾く効果もありますね。
ただ常に回していることが多いので埃や汚れが付着します年に1回程度は拭き掃除しましょう。ルックなどの洗剤を湿らせた雑巾できれいに落ちます。

シーリングファンの効果が発揮できる気候

シーリングファンの効果は寒冷地で現在流行している高断熱高気密プラス床暖房の住宅では薄いとされているようです。
寒冷地では断熱性能に優れた樹脂サッシが用いられている場合が多いのですが、それでも冷気は流れ込んできます。シーリングファンの効果でエアコンの暖気と乱流を発生させれば若干の効果が期待できますがその程度です。やはり南国で用いるのが良いようです。

シーリングファンの効果で最も恩恵を受けそうなのが洗濯物の乾き方です。常に乱流が発生し、空気が循環されているので、洗濯物の乾きが良いようです。しかし、現在、電気屋さんで扱っている洗濯機は乾燥まで行ってくれる商品が多いのであまり大きなメリットとはなりそうもありません。

シーリングファンの効果

シーリングファンの効果で5mくらいの吹き抜け天井と2m50cmぐらいの低い天井との効果比較はどうでしょうか?吹き抜け天井は煙突効果で暖気が上にたまります。
 
シーリングファンで撹拌したとしても下まで暖気が送られることはありません。
 

冷気の場合は下に溜まりますのでシーリングファンの効果が及びません。と、いう訳で吹き抜け天井に対するシーリングファンの効果は薄いという結論に達します。
スポンサードリンク
では低い天井の場合はというと、暖気・冷気共にシーリングファンの効果範囲内ですので効果は高いという結論に達します。
ですが、低い天井だと単に邪魔なだけとなってしまう可能生もあります。
これはインテリア感覚で取り付ける方々が多いので個人個人の好みの問題かもしれません。

スポンサードリンク